夢のようで夢じゃない、ただの私の願望です
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
<< Wish on a Star 1 | main | Wish on a Star 3 >>
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | - | PAGE TOP↑
Wish on a Star 2
category: - | author: 蛟 双燿
 『漏れ鍋』へ向かう道すがら、『フローリシュ・アンド・ブロッツ書店』や『マダムマルキンの洋装店』を見かけいちいち感動しながらも、私は真剣に思案していた。――魔法省による『煙突飛行ネットワーク』の監視で『煙突飛行』は使えない。一文無しなので『夜の騎士バス』や『ホグワーツ特急』に乗ることも出来ない。――どうしようか。


Wish on a Star 2


 夏の香りがする『ダイアゴン横丁』の石畳をひたひたと裸足で歩きながら、少しずつ明るくなっていく空を見る。日が昇れば店の開店準備で住人が起き出してくるだろう。そしてそれから30分も経てば気の早い買い物客が朝食の材料を買いに来るだろう。出来れば、人の目に付かないうちにホグワーツに行きたい。ただの一般人に不審がられるのは別に構わないが、魔法省の役人にでもつかまると色々と面倒なことになる。
 ――私はわかっていた。今はハリーたちが5年生になる手前の夏休み。魔法省大臣コーネリウス・ファッジはダンブルドアと袂を別ち、ダンブルドアに不審な動きがないか被害妄想的に監視しているはずだ。『煙突飛行ネットワーク』や『ふくろう便』の監視は特に厳しいだろう。そんな状況の中、『煙突飛行』で住民登録にも乗っていない怪しさ抜群な私がホグワーツへ飛んだことがばれたらただで済むはずがない。
 ハリーはもう『本部』へ連れて行ってもらえたのだろうか、それともまだダーズリー家でイライラの毎日を送っているのだろうか・・・―――思案しているうちに、足はいつの間にか『漏れ鍋』についていた。一瞬だけ躊躇ってから、私はレンガのアーチをくぐり、裏戸をそっと押す。扉は簡単に開いた。

 酔いつぶれた客が数人、テーブルにべったりと頬をつけて眠りこけている。テーブルの上にも下にも液体が数滴残ったジョッキや食べかす、よごれた皿があちらこちらに散らばっている。それをせっせと店員が片付けているのを何となく見ていると、右斜め後ろから声をかけられて振り向いた。
「いらっしゃいませ、お客さま。お泊りですか?」
「え、あー、えーっと。」
にこにこと愛想のいい笑顔を浮かべたお爺さんが私の後ろに立っていた。言葉が通じることに今更驚いたりはしない。目の前のお爺さんの名前も聞くまでもない――この『漏れ鍋』の店主トムだ。トムの笑顔を見るともなしに見つめ数秒思案してから私は口を開いた。
「あの、『ダイアゴン横丁』の店舗の中に、アルバイトを募集しているところってご存知ないですか?」
「アルバイト?・・・はぁ、探してみればあるでしょうが、貴方は――」
「あ、えっと・・・今年度からホグワーツに転入することになってるものなんですけど、教科書とか、買うお金が欲しくて・・・。家が貧乏で、自分で稼ぐしかなくて・・・。」
咄嗟にでっちあげた嘘は、そこまで悪くはないらしいものだった。トムは私を不思議そうに見ていた目を瞬時に同情の目に代え、「それは大変ですなぁ」と小さく呟いた。
「一人で引越しなさったのかい?」
「はい・・・えぇと、『煙突飛行』でついさっき。――何しろ急に引越しが決まったものですから、着替える暇もなくて。」
そう言って苦笑しながらパジャマの裾を持ち上げると、トムは何もかも納得したように一つ大きく頷いた。
「わかりました。じゃあ少しそこらにでも座って待っていてください。アルバイト募集中の店が無いか知人に当たってみましょう。」
「助かります。ありがとうございます。」
小さくお辞儀すると、トムはすぐに暖炉の前に行き、『煙突飛行粉』を一つまみ炎に振りかけると、エメラルドグリーンに変色した炎の中に首を突っ込んだ。適当に近くの椅子を引き寄せて座ると、店員さんが笑顔で水を差し出してくれた。途端、急に喉の乾きがおそってきて一気飲みする。水はひんやりと冷たくてとてもおいしかった。
comments(0) | trackbacks(0) | PAGE TOP↑
スポンサーサイト
category: - | author: スポンサードリンク
- | - | PAGE TOP↑






この記事のトラックバックURL : http://fuyo-m.jugem.jp/trackback/4
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
SEARCH